みつかるEテレまつり みらいのひみつきち

Photo:---

概要:

「もしも」を新しい技術で形にした「みらいのひみつきち」

 

テレビのみらいを遊ぶ、ひみつきち空間。開局60周年『Eテレ』のイベントデザイン。“テレビの中の人が、自分の目の前に現れたら?テレビの中に入って、探検することができたら?”そんな「もしも」を、VRやARなどの技術で形にしたコンテンツ。“テレビの少し先の未来を試行錯誤”する「みらいのひみつきち」というコンセプトで表現した。この世界感に没入できるよう方眼紙やクラフト紙のイメージをベースにそれぞれの体験要素をグラフィカルに空間に表現した。

展示ディレクション/会場デザイン・設計を担当。


 


クライアント:NHK

展示デザイン・ディレクション : 谷尾 剛史
グラフィックデザイン・アートディレクション:田部井美奈
製作・施工:---