牡鹿半島ビジターセンター

Photo:---

概要:

牡鹿の自然や暮らしを伝えるビジターセンター。自然特性と一体化した生活文化を伝えるため、暮らしの原風景である「漁師の番屋」に見立てた家型造作で表した。春夏秋冬の4テーマに分けそれぞれの生業・風景・素材・食・風習などを、イラスト・実物・造形・グラフィックと様々な表現でコラージュし多様性を表した。牡鹿を象徴する「本物の素材」を空間に散りばめ、地元・研究者・ビジターの交流を促す展示とした。

ディレクション/デザイン・設計を担当。


 


クライアント:乃村工藝社

デザイン・ディレクション : 谷尾 剛史

グラフィックデザイン:渡邊竜也

イラストレーション:よしざねめぐみ
製作・施工:乃村工藝社