日本科学未来館企画展 企画展「The NINJA-忍者ってナンジャ!?-」

Photo :吉次史成

映画やアニメなど世界中で愛されている「忍者(Ninja)」。実在した忍者の姿はいまだに謎に満ちていますが、三重大学などの学術研究により、その姿が明らかになりつつあります。忍者は「心・技・体」の総合的な力を兼ね備えた存在であり、忍術は自然や社会に対する実践的な知識の蓄積だったのです。本展では、手裏剣打ちや跳躍力を鍛える修行体験、任務をこなすための記憶術や伝達術、最も大事な呼吸法などを紹介します。忍術書や現代科学をとおして"真実の忍者" の姿に迫り、これからを生き抜くヒントを探ります。

主催 / 企画制作:日本科学未来館/朝日新聞社/フジテレビジョン

プランニング:日本科学未来館/朝日新聞社
クリエイティブディレクション : 中原 崇志
展示デザインディレクション・設計 :谷尾剛史
グラフィックデザイン:TAKAIYAMA inc.
映像制作:吉田 まほ(NHKアート)
テクニカルディレクション:松山 真也(株式会社 白)
サウンドディレクション:高橋 琢哉(オイスター)
制作・施工:大嶺 正和、佐藤 確弥(NHKアート)